キャッシングの申し込み条件

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

キャッシングの申し込み条件

キャッシングの申し込み条件や資格などはほとんどありません。銀行などのローンは色々な条件がありますが
キャッシングの場合は多くても50万円までと借り入れる額が少額なため銀行ローンや消費者金融の目的ローン
に比べて申し込み条件がほとんどないのです。
一般的に言うキャッシングを利用できる条件は20歳以上で収入が定期的にあるという事です。
正社員はもちろんのこと、契約社員やパート・アルバイトでも定期的な収入がある場合はキャッシングの
申し込みができます。
しかし定収入のない専業主婦や学生の場合でも専用のキャッシングがあり、利用することが出来ます。
申し込む時には本人確認と在籍確認できるものが必要になります。普通は「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」
等が本人確認の書類としてよく使われます。
また申し込みした後で申込書に書かれている会社に実際に申込者が勤務しているかを確認する場合もあります。
その時は、キャッシングの会社名は出さず、個人名で電話をするので会社に知られる心配はありません。
通常よりも大きい金額を借り入れたい場合は収入が確認できる書類を提出する必要があります。
例として源泉徴収票や給与明細書、納税証明書などのコピーなどです。
もし他社からのキャッシングを受けている場合などは収入の確認が必要になるため書類を提出する場合もあるでしょう。